Accordion&Piano ティト・モンテさん

4/1(日)"Brazilian Jazz! Live 4+2"@名古屋今池valentine drive、いよいよ近づいてまいりました!

この日初めてご一緒させて頂く、ティト・モンテさん♪ 普段はピアノとアコーディオンを

持ち替えて、クラシックからジャズ、ブラジル音楽、ワールドミュージック、ポップスまで、

幅広く演奏なさっているとのこと。とても多彩なフィールドでご活躍のようです。

 

名古屋でアコーディオンと言えば!ということで真っ先に浮かんだのがティトさんのお名前だったのですが、

ドラムの山下佳孝くんと、高橋誠さん(violin)のユニットに参加されていたり、名古屋サンバ界の重鎮・ゲーリー杉田さんのユニットJamba Novaに参加されていたり、ということで前々から気になっていたのでした。

 

私の唐突なオファーを快く受けてくださり、このメンバーなら!ということで、当初ゲストのところ全曲ご参加くださることになり、思いがけず豪華なカルテットで演奏できることになった、という訳です^^

 

私自身も、ティトさん初心者ですが(笑)、機会があれば東京でも何かご一緒できたらと思っています。

では、公式プロフィールをどうぞ♪

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

【Tito Monte/ティト・モンテ(piano/accordion/作編曲)】

 

国立音楽大学卒業。在学中よりジャズを含めたジャンルを越えた演奏経験を積む。

現在はクラシック的な表現や情熱を土台に置き、ジャジーでポップな演奏を得意とする。

それらを踏まえて今後もフリーインプロバイザー(即興演奏者)を目指す。

青山学院女子短期大学非常勤講師。

 

1995年葛飾シンフォニーヒルズ(モーツアルトホール)フォレストシンホニーオーケストラのメンバーと出演。

1999年札幌教育文化会館ホール『ドイツ歌曲とタンゴの夕べ』Accordion&Piano&声楽。

2007年幸田町文化振興協会主催第127回『あじさいコンサート』Accordion。

2011年豊田市美術館フェルメール展示会『タンゴ』Accordion&Piano にてゲスト出演。

2018年OTOの会(現代音楽) 新作コンサート 『Big Dream of the White Sea slug』Accordion 大家百子作曲 東京オペラシティ リサイタルホールなど。

 

ミュージカル『ラブ』(西城秀樹・市村正親・鳳蘭)、『 DORA』(沢田研二・山瀬まみ)他、五木ひろし・小松亮太など多数のコンサートに出演。CM音楽なども手がけ幅広い分野で活躍中。