そしてアジタート!

そして、アジタート。"agitato"とは、

普段お世話になっている7弦ギタリスト・尾花毅さんと、

"湘南のバーデン・パウエル"の異名をとるギタリスト、

中西文彦さんが、20年以上続けているギターユニット。

 

ブラジリアン・ギターをベースにしながらも、タンゴや

クラシカルな要素や無国籍感もあり、哀愁と激しさを感じる

阿吽の呼吸のインタープレイや即興演奏なども魅力です。

私はお二人の音色のサウダーヂ感とグルーヴが大好きで、

お人柄も同じように大好きな、頼れるアニキ達なのです。

 

そんなお二人とは、年に一度ぐらいの頻度でご一緒させて頂いていて(尾花さんは勿論、常々お世話になっていますが)、私にとってはとても楽しみなコラボレーションです。

 

先日、中西さんが新しく開いたというアトリエで(手作り感のある、何処か懐かしい素敵な空間!現在、写真展も開催中♪)、リハーサルもほっこり楽しく終了。このお二人が揃うと、何とも言えない安心感に包まれて、とても幸せな気持ちに。(お酒を飲みながらのリハも、このお二人とだけ・・)

 

20年以上熟成されたお二人の演奏をイメージしながらも、今回はムリウイ独特の浮遊感も相まって、「夢と現実の間を彷徨う」ような曲を選んでいます。とはいえ、いつも演奏しているようなGuingaやDori Caymmiなども。でも、中西さんが入るとまた違った空気感になるから不思議です。そして、何故かムリウイで演奏したくなるフレンチの曲。これまで出演させて頂いたセットも多くはフランス語の曲が中心でした(前回はJoni Mitchellでしたが)。それでも、今度こそ、今の私にとっての本流であるブラジルの曲をムリウイさんで演奏したいという思いと、「agitatoのお二人のギターがここで響いたらきっと素敵だろうな」という思いが重なり、今回のようなセットに。MPBなどブラジルの曲が多めではありますが、シャンソン曲や、私のレパートリーとしては2曲目となるKurt Weillも演奏します(中西さんもクルト・ヴァイルがお好きですが、これは完全に降ってきた感じで、曲名が頭に浮かんだのです)。そして、agitatoのコーナーも。とてもディープで楽しい夜になりそうで、今から楽しみです♪

 

ここ数日で、なかなか外出しづらい状況になってしまっていますが、屋上にあるムリウイは窓を開ければ風が吹き抜け、

カフェの中もなかなか密にはならないような、ゆったり空間ですので、ご事情のゆるす方はぜひお越し頂けたらと思います。

今年ももう残り少ないLive、できる限り皆さまにお会いできましたら嬉しいです。来週金曜、ムリウイでお待ちしています♪

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

◼️2020/11/27(fri) 

“kayo + agitato 夢の夜” Live

@祖師ヶ谷大蔵カフェ・ムリウイ

 

 

Kayo Kamishima(vocal)

中西 文彦(guitar)

尾花  (7guitar)

 

Open 19:30/Start 20:00

MC 予約2000yen/当日2500yen (+1drink)

 

◆祖師ヶ谷大蔵Cafe Muriwui 

東京都世田谷区祖師谷4-1-22-3F

小田急線『祖師ヶ谷大蔵』駅徒歩7

 

【ご予約】

Mail: kayokamishima@yahoo.co.jp まで

[お名前・人数・お電話番号]をお知らせください。

 

 

皆さまのお越しをお待ちしております♪